メジャーからインディーズまで様々な情報を伝えます!

Shinの音楽記

音楽

アジカンのカラオケで歌いやすい曲はこれ!男女別に厳選してみた!

更新日:

出典元:cinra.net

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲をカラオケで歌おうとしている皆さん、こんにちは。

元カノがアジカンがかなり好きだったものの、かつて全くハマらなかったShinです。笑

 

当時の私はちょっとどうかしていたのでしょうね。

そんな私も徐々に聴くことが多くなってきましたよ。

 

そのきっかけはカラオケ仲間がアジカンの曲をやたらとカッコよく歌っていたことなんですよね。

まあ、歌ってると彼らの楽曲のリズムがどうもクセになってくるんです。

 

とは言っても、声が低めの男性には高音がきつい曲も多々あるのがアジカン。

ここではそんな男性のために、喉にやさしい曲を揃えてお伝えしていきたいと思います。

 

また、もちろんアジカンの曲を歌いたい女性もいるでしょう。

ただ、どうしても男性アーティストなので、低音がきついよ!って感じで、なかなかスッキリ歌えないことも多いのではないでしょうか。

 

ここではそんな女性のために、女性向けの曲も男性とは分けてお伝えしていきますよ。

それでは、男性の方も女性の方も、ぜひ確認してみてください。

スポンサーリンク

お好きなところからどうぞ

男性向け

ループ&ループ

これは2004年にリリースされた4thシングルです。

アジカンの楽曲の中では人気TOP5に入ります。

気になる音域ですが、mid1G{ソ}~mid2G{ソ}となっています。

この曲は何と言っても歌いやすいリズムなのがありがたい。

筆者もあまりに歌いやすいのでカラオケではいつもお世話になっています。

 

 

君という花

これは2003年にリリースされた2ndシングルです。

アジカンのランキングではTOP10に入るような曲です。

この曲の音域は、最低音がmid1E[ミ]、地声での最高音がmid2F#{ファ#}、フェイクでの最高音がhiC#{ド#}となっています。

基本的には地声で歌いやすい範囲にありますし、難易度としては『ループ&ループ』と同等といった印象です。

歌詞があるところとは関係のないところでのラストでフェイクを使う箇所がありますが、無理に歌う必要もないかと思います。

ちなみに筆者はこの個所を歌ったことはありません。

ちなみに、PVがちょっと気持ち悪くて面白いので、そういった意味での盛り上がりにも期待できる一曲です。笑

 

 

迷子犬と雨のビート

これは2010年にリリースされた15thシングルです。

アジカンの中での人気としては、機種にもよりますが、10~20位の間といったところです。

この曲の音域は、lowG{ソ}~mid2G{ソ}

ちょっと音域が低音域に広く伸びていますが、そこまで歌えない人もいないと思います。

かなりのどかなメロディーが心地いい一曲ですね。

迷子犬と雨のビート
ASIAN KUNG-FU GENERATION


 

 

ブラッドサーキュレーター

これは2016年にリリースされた23thシングルです。

NARUTO -ナルト- 疾風伝のオープニングテーマにもなりました。

アジカンの人気ランキングでは10~15位の間あたりですね。

気になる音域ですが、mid1F{ファ}~mid2G{ソ}となっています。

歌詞が非常に難解ですが、聴けば聴くほど味が出てくるように思います。

是非ご自身でも意味を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

海岸通り

これは2004年にリリースされたアルバム『ソルファ』に収録されています。

アジカン内での人気としては、20位前後と言ったところでしょうか。

この曲の音域は最低音がmid1C#{ド#}、地声での最高音がmid2F#{ファ#}、フェイクでの最高音がhiA{ラ}となっています。

全体としてはゆったりとしていてなかなか歌いやすいですね。

また、音程も高い音があまり出てこないので、おすすめですね。

フェイクの部分は自身が無かったら歌わなくてもいいので、安心して選曲してください。

海岸通り
ASIAN KUNG-FU GENERATION


 

 

羅針盤

これは2002年にリリースされたミニアルバム『崩壊アンプリファー』に収録されています。

こちらもアジカンでは20位前後で歌われている曲ですね。

気になる音域ですが、mid1E[ミ]~mid2F#{ファ#}となっています。

この曲のありがたいところは、なんといっても圧倒的に歌いやすい音域に収まっており、フェイクも何もない点です。

テンポも程よく乗れる感じなので、非常に歌いやすいと感じるはずです。

羅針盤
ASIAN KUNG-FU GENERATION


 

スポンサーリンク

 

女性向け

女性の方が歌いやすい音域は、声が高めの女性でも出しやすいとされている最低音はmid2A{ラ}と言われていますが、ここではmid2A{ラ}付近を目安に選曲してみました。

 

遥か彼方

これは2002年にリリースされたミニアルバム『崩壊アンプリファー』に収録されています。

アジカンの中ではかなりの人気曲で、カラオケではTOP5に歌われています。

気になる音域ですが、mid2B{シ}~hiA{ラ}となっています。

まず、最低音がmid2B{シ}というのがありがたいですし、mid2G{ソ#}が頻発してくるので、女性でもそこまでもの足りない感じはしないのではないでしょうか。

女性向けとして考えると、この曲ほどおすすめなものはありません。

 

 

君の街まで

これは2004年にリリースされた6thシングルです。

アジカンの人気ランキングでは6~10位に位置していますね。

この曲の音域は、地声での最低音がmid1G#{ソ#}、地声での最高音がmid2G#{ソ#}、裏声での最高音が裏声hiC#{ド#}となっています。

最低音がちょっとだけ低いですが、歌えないことはないでしょう。

サビ前の最高音をどう歌うかが考えどころですね。

 

 

ブルートレイン

これは2005年にリリースされた7thシングルです。

アジカンの楽曲の中では20位前後の人気といったところです。

この曲の音域ですが、mid1G#{ソ#}~mid2G#{ソ#}となっています。

こちらも最低音が低めですが、苦にはならないでしょう。

女性からしたら高音がやや抑え目なので、ちょっと物足りなさは感じるかもしれませんが、全体的な歌いやすさで言ったら紹介しておきたい一曲です。

 

 

未来の破片 mid1G{ソ} hiD{レ}

これは2003年にリリースされた1stシングルです。

こちらはアジカンの中では10以前後に歌われている曲になっています。

気になる音域ですが、mid1G{ソ}~hiD{レ}となっています。

こちらは最低音が低くなりすぎず、高音も楽しみたい!って方のために選曲しました。

女性でも裏声を使えるくらいの最高音になってますし、わりと高めの音が頻出してくるので、上の三曲では物足りない方には、ぜひおすすめしたいですね。

 

それでは、今回はこの辺にしておきます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ありがとうございます!あなたのひとポチがモチベーションですm(__)m


人気ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村

-音楽
-, , ,

Copyright© Shinの音楽記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.