メジャーからインディーズまで様々な情報を伝えます!

Shinの音楽記

音楽

BiSHのおすすめ人気曲を歌詞が心に響く順にランキング形式で紹介!

更新日:

BiSHってアイドルをご存知ですか?

もしかすると、「えっ!?あの子らってアイドルだったの?」って思う方も多いかもしれません。

 

筆者もその一人です。

なんせボーカルの声がアイドルのそれとはあまりにもかけ離れているから。

 

ってなわけで、ここではそんなスーパーボイスを持つボーカルを擁するアイドルグループ『BiSH』について書いていきます。

主にBiSHの魅力やおすすめ曲を紹介していきますよ。

 

おすすめ曲についてはランキング形式で紹介していきますので、お楽しみにどうぞ。

 

BiSHのプロフィール

BiSHは2015年活動をはじめ、アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dの6人で構成されている6人組のアイドルグループです。

 

『BiSH』というグループ名の由来ですが、「Brand-new idol SHiT」の略で、その意味ははんと新生クソアイドル。

ビビりました。笑

 

なんでも、かつての炎上商法で売り出したBiSと同じプロデューサーがついており、BiSHはかつてのBiSの進化版って感じに仕上がっています。

ただ、現メンバーに落ち着くまでは、発足から短期間で構成がころころ変わっているんですよね。

 

メンバーの変遷状況は以下の通り。

2015年1月
初期メンバー:アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハグ・ミィ、ユカコラブデラックス

2015年4月
ユカコラブデラックスの脱退により、4人での活動に。

2015年8月
ハシヤスメ・アツコとリンリンが加入し、6人での活動に。

2016年6月
ハグ・ミィが脱退し、5人での活動に。

2016年8月
アユニ・Dが加入し、現在の6人での活動がスタート。

どうですかね。

 

かなりメンバーの入れ替えが激しいグループなんです。

こういった度重なるメンバー構成の変化も今のBiSHの強さにつながっている気がします。

 

スポンサーリンク

 

BiSHの魅力

やはりBiSHの魅力を語るうえで外せないのがアイナ・ジ・エンドの歌声です。

 

彼女の歌唱力や声量は他のメンバーとは比較にならず、アイドル全体に目を通しても彼女に並ぶ人材は果たしているのか?ってレベルでずば抜けています。

 

彼女のハスキーで表現豊かな声は、アイドルの雰囲気を微塵も感じさせません。

なんせ、我々が認識しているアイドルの声とは真逆に位置するような声をしているんですから。

 

BiSHが注目されるようになったのは、アイナの声があったからと言っても過言ではないでしょう。

なんせ、アイドルに無関心な筆者の友達の心までも掴んでしまっているのですから。

 

ここまでアイナだけを語ってきましたが、他のメンバーもそれぞれが個性的で魅力的です。

一人ひとりのキャラがはっきりとしていて、誰一人として埋もれることなく独立し、なおかつ調和しているのだから驚き。

 

これはメンバーそれぞれの担当を分かりやすく紹介していることも大きいように思います。

ちなみに現メンバーの担当は以下の通り。

アイナ・ジ・エンド:おくりびと

セントチヒロ・チッチ:見た目は真面目、中身は悪女、これでも彼氏は2人まで

モモコグミカンパニー:あまのじゃく

ハシヤスメ・アツコ:メガネ

リンリン:無口

アユニ・D:僕の妹がこんなに可愛いわけがない

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/BiSH

うん、なかなかわかりやすいし、インパクトがあって面白いです。

 

そして、やはりBiSHとして凄いのが、アイドルとしての可愛さや綺麗さではなく、歌で勝負していこうという姿勢。

自分たちのことを「楽器を持たないパンクバンド」と形容することからも、自分たちの楽曲、歌声に自身があることがうかがえますしね。

 

正直、ここまで筆者が次の楽曲を楽しみに待てるアイドルグループが現れるとは思っていませんでした。

いい意味で彼女らは一アイドルとしての期待を裏切り続けてくれることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

BiSHのおすすめ人気曲ランキング

ここではBiSHのおすすめ曲をランキング形式で紹介していきます。

ここでの評価基準としては、歌詞が大きな要素になっています。

あ、世間的には有名でないものも含んでおり、筆者の独断と偏見でランク付けしておりますので、悪しからず。

 

 

第3位 beautifulさ

これは2ndアルバム『FAKE METAL JACKET』に収録されているます。

多くの方が日常生活を送るうえで嫌になってしまうことはあるはずです。

時にはその状態が続いてしまうのではないかと考えてしまうこともあるのではないでしょうか?

そんな時にはこの曲。

嫌なこと、つらいことはいつか終わりがあり、その先の未来は明るいということを教えてくれます。

是非この曲を聴いて元気をもらってみてはいかがでしょうか。

beautifulさ
BiSH
ロック
¥250

 
歌詞全文はこちら


 

 

第2位 オーケストラ

これは3rdアルバム『KiLLER BiSH』に収録されています。

この曲でアイナの歌声を知った方も多いのではないでしょうか。

ちなみに筆者はこの曲がテレビで紹介されていてアイナの声の虜になりました。

これは2016年6月に脱退したハグ・ミィのことを歌っていますが、MVも相まって、本気で泣ける一曲に仕上がっています。

BiSHの泣き歌ランキングなんてものを作ったら筆者の中ではダントツの1位ですね。

 

 

第1位 本当本気

これは、ハグ・ミィの代わりに加入したアユニ・Dが作詞をした曲で、こちらも3rdアルバム『KiLLER BiSH』に収録されています。

BiSHに加入したアユニ・Dの決意も込められているように思いますね。

まずなこの詞をアユニ・Dが書いたってのがびっくり。

この曲では社会に受け入れられていない若者の気持ちが存分に表現されていますね。

BiSHの楽曲の中でも特に共感を得られそうな仕上がりになっていると感じています。

特に学生の方には是非とも聴いていただきたい一曲です。

 

それでは今回はこの辺にしておきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓ありがとうございます!あなたのひとポチがモチベーションですm(__)m


人気ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村

-音楽
-, ,

Copyright© Shinの音楽記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.