メジャーからインディーズまで様々な情報を伝えます!

Shinの音楽記

音楽

カラオケで10代20代女性が盛り上がる夏うた10曲を厳選してみた!

更新日:

日ごろからカラオケに励んでいる皆さん、こんにちは。

やっぱり毎日涙、涙のShinです。

 

この前はカラオケで歌いたい夏うたバラード女性ボーカル編ということで紹介していきましたが、やはりカラオケで歌いたいのは盛り上がる曲です。

今回の夏うたを紹介していくわけですが、10代・20代の女性向けに盛り上がる曲を紹介していきます。

 

ここ数年の定番からわりと最近の曲まで10曲厳選しました。

歌って損はない曲ばかりなので、お楽しみにどうぞ。

 

スポンサーリンク

真夏の太陽/大原櫻子

これは大原櫻子の2015年にリリースされた3rdシングル曲で、コロプラ『白猫プロジェクト』のCMに流れた曲ですね。

これは夏という季節における恋模様を歌った曲になっています。

非常に爽やかな楽曲で、これぞ大原櫻子って感じですね。

筆者は一時期この曲にどっぷりで、一曲リピートしていました。

好きな男性に歌ったら間違いなく喜んでいただけるはずです。

真夏の太陽
大原櫻子
カテゴリ: J-Pop

 
 
 

君と夏フェス/SHISHAMO

これは2014年にリリースされたSHISHAMOのメジャーデビューシングルですね。

ちなみに初期メンバーでは最後の作品なんだとか。

こちらも夏の恋愛シーンを歌っていますが、『真夏の太陽』よりも乙女心が強く表現されています。

付き合いたてホヤホヤって感じが聴いていて何とも微笑ましいい曲です。

これを好きな人に歌われたら嬉しくない男性はいない!

君と夏フェス
SHISHAMO
カテゴリ: ロック

 

 

ポニーテールとシュシュ/AKB48

これはAKB48の16thシングル曲で、2010年にリリースされました。

現在では毎年恒例の水着姿を拝めるAKBグループですが、その先駆けとなったのがこの曲です。

他にも『Everyday、カチューシャ』『真夏のSounds good !』『さよならクロール』など夏うたが多いAKB48ですが、おそらく一番認知度が高いのが今回の『ポニーテールとシュシュ』でしょう。

特に20代で聴いたことが無いなんて方はまずいないでしょう。

自信をもって選曲できる一曲です。

ポニーテールとシュシュ
AKB48
カテゴリ: J-Pop

 

 

GO GO サマー!/KARA

これはKARAの4thシングルで、2011年にリリースされた曲です。

当時、ドコモのスマホのCMソングになってたようです。

ダンスにはパラパラを取り入れたことでも注目されましたね。

曲では運命の出会いを熱く歌っています。

筆者は当時友達と5人の中で誰がタイプかなんて話していたなんて若かりし記憶が思い出されました。

ちなみに筆者は現在ソロとして活動している当時のジヨンことJYがタイプでした。

GO GO サマー!
KARA
カテゴリ: ポップ

 

 

ミラクル/miwa

これはmiwaの11thシングルで、2013年にリリースされました。

資生堂のSEA BREEZEのCMソングになったことで耳にしたことがある方も多いと思います。

こちらも恋を歌っている曲ですが、まるで跳ねるようなテンポの楽曲になっていますね。

かなりリズムに乗りやすいと思います。

最後のフレーズが伏字になっているので、好きな言葉を言ってみるのも楽しみの一つになっています。

ミラクル
miwa
カテゴリ: J-Pop

スポンサーリンク

 

 

夏のFree&Easy/乃木坂46

これは乃木坂46の9thシングルで、西野七瀬がセンターを務めた曲です。

乃木坂46の夏うたと言ったら『ガールズルール』『裸足でSummer』なんてものもありますが、盛り上がりで言ったらこれですね。

夏という季節の開放感を存分に表現している一曲です。

日ごろストレスが溜まっている方なんかにはけっこうオススメできる曲かもしれません。

20代までの認知度はまずまずだと思います。

 

 

ナツコイ/井上苑子

これは井上苑子の2ndシングルで、2016年にリリースされた曲です。

特に10代の学生さん向けの一曲ですね。

恋をすることへの期待と不安が入り混じっていて、とても可愛らしい仕上がりになっています。

特に不安を歌っているところがかつての自分にも当てはまったりして、けっこう共感できました。

若い学生さんはぜひ歌ってみてください。

ナツコイ
井上苑子
カテゴリ: J-Pop

 

 

夏空グラフィティ/いきものがかり

この曲はいきものがかりの6thシングルで、2007年にリリースされました。

これはいきものがかりの夏うたの中ではダントツに盛り上がる曲です。

この曲が認知されているとすれば20代でしょう。

ただ、今回紹介する曲の中では最も勢いに乗った曲なので、純粋な盛り上がりを考えるならば是非おすすめしたいですね。

10代の方もチャレンジしてみてもよいかもしれません。

夏空グラフィティ
いきものがかり
カテゴリ: J-Pop

 

 

熱帯魚の涙/Flower

これはFlowerの2014年にリリースされた7thシングルで、朝の情報番組『スッキリ』のエンディングテーマになった曲です。

こちらはアップテンポの曲ではないですが、Flowerの曲で認知度としても〇と考え、ピックアップしました。

この曲も恋を歌っていますが、歌詞にはどこか哀愁漂う表現が散りばめられています。

今回紹介している曲の中ではちょっとイレギュラーな曲調ですが、上手く歌えたならばこれはこれで盛り上がるでしょう。

歌唱力に自身がある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ココ☆ナツ/ももいろクローバーZ

これは2010年にリリースされたももいろクローバーZの2ndシングルのカップリング曲です。

サビが「コ」のみで構成されているという何とも衝撃的な一曲。

ただ、歌えば盛り上がることは間違いないですし、その場のノリで簡単に踊れるので、本当におすすめです。

歌の上手い下手も関係なく歌えるので、非常に歌うハードルは低い曲ですね。

ココ☆ナツ
ももいろクローバー
カテゴリ: アニメ

 

それでは、今回はこの辺にしておきます。

ちなみに、もっと昔の楽曲がいいよ!って方、男性曲も知りたい!って方は下記の記事を是非ご覧ください。

カラオケで30代の女性が歌いたい夏うた10曲を厳選してみた!

カラオケで10代20代男性が夏うたで盛り上がるための10曲はこれ!

 
↓ありがとうございます!あなたのひとポチがモチベーションですm(__)m


人気ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村

-音楽
-, , ,

Copyright© Shinの音楽記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.