メジャーからインディーズまで様々な情報を伝えます!

Shinの音楽記

音楽

カラオケでRADWIMPSの歌いやすい曲をおすすめ7選でまとめてみた!

更新日:

出典元:http://phoenix-wind.com/maxim/lyrics/rad.php

はい、過去に自分の苦手な人がRADWIMPSを好きだった影響で以前まで嫌煙していたShinです。笑

あ、今ではラッドはかなり克服しましたよ!

ってか何ならかなり好きな部類です。

 

まあ、映画の『君の名は。』で主題歌をやったりサントラがよかったりってので、本当に好きになりました。

皆さんはラッドの曲って歌われますかね?

筆者のラッドの曲への印象としては、全体としてはなかなか歌いにくそうな曲が多いようなイメージを持っています。

 

ラップ調の部分があったり、リズムがとりにくかったり、かなり忙しい箇所があったりと、カラオケで歌うことを考えるとなかなかクセがある楽曲も多いです。

また、高音がなかなか高い曲も多いんですよね。

 

ってなわけで、ここではRADWIMPSの歌いやすい曲を筆者独自の見解でピックアップしていこうと思っています。

特に最高音があまり高くないもの、リズムがとりやすいものを多く選んでみました。

 

とは言っても人気があまりない曲を選曲してもちょっとあれなので、ある程度人気があるものを紹介しますね。

今回は7曲プラス1曲という感じで、計8曲をお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

前前前世

これは2016年に大ヒットした映画『君の名は。』の主題歌として話題になった名曲です。

RADWIMPSの楽曲の中でもダントツで歌われていますね。

気になる音域ですが、mid1F#{ファ#}~mid2F#{ファ#}と、ラッド人気曲の中でここまで最高音が低い楽曲はありません。

ただ、音域自体は圧倒的に歌いやすいものになっているものの、ブレスをするタイミングがなかなか難しい曲でもあるということはお伝えしておきたいところ。

テンポが早くて歌詞が詰まっている印象があるので、そこは慣れるしかありません。

いずれ、誰もが知っている名曲ですし、とっつきやすい楽曲であることは間違いないので、歌えるようにしておきたい一曲です。

 

 

有心論

これは2006年にリリースされた7thシングルです。

ラッドの人気としてはTOP10に入るような曲になっています。

この曲の音域ですが、mid1A{ラ}~mid2G{ソ}となかなか歌いやすい範囲であることが分かります。

2番のサビに入るまでがちょっと速いので難しいですが、それ以外はかなり歌いやすいはずです。

最高音の低い曲を求める方には『前前前世』と並んでおすすめできる一曲ですね。

 

 

夢灯籠

これも映画『君の名は。』おオープニングテーマとして知られることになった曲です。

ラッドの中では3本の指に入るのどの人気ぶりですね。

この曲の音域はmid1A#{ラ#}~mid2G#{ソ#}となっています。

全体として低い音程で推移していく曲で、最高音も一瞬しか出てきません。

そういった意味では最高音はmid2G#{ソ#}ですが、声が低い方には大いにおすすめできますね。

また、曲自体が実質2分を切っているということもあり、人によっては歌いがってのいい曲ではないでしょうか。

夢灯籠
RADWIMPS

 

いいんですか?

これはアルバム『RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜』に収録されています。

ラッドの曲の中ではTOP5にはいるような人気ぶりですね。

気になる音域ですが、mid1F#{ファ#}~mid2G#{ソ#}となっています。

この曲の特徴としては、サビ前までのラップ調のリズムにありますね。

ちょっと1番と2番が違っていたり、言葉が詰まっていたりして大変なところではありますが、それを乗り越えたときのサビが圧倒的に歌いやすいです。

今回紹介する曲の中では難易度は高めですが、サビ前をうまく歌えたら、これほど気持ちの良い曲はないと思います。

 

スポンサーリンク

 

スパークル

これも映画『君の名は。』の挿入歌となっている曲で認知度が高い曲です。

ラッドのカラオケランキングでもかなり人気がありますね。

この曲の音域はmid1C#{ド#}~mid2G#{ソ#}となっています。

全体的にかなり歌いやすいテンポに感じましたね。

ラッドの曲にはリズムが難しかったりラップ調の曲が多い中、一度聞いただけで何となく歌えるくらいわかりやすい曲です。

 

 

トレモロ

これはアルバム『RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜』に収録されています。

ラッドの曲ではTOP10に引っかかるような人気ですね。

この曲の音域はmid1E[ミ~mid2G{ソ}となっており、最高音を考えてもなかなか歌いやすい一曲です。

テンポも程よくのれる感じなので、非常に歌いやすく感じるはずです。

今回紹介する曲の中では、歌いやすさだけで考えるとかなりオススメできる一曲ですよ。

トレモロ
RADWIMPS

 

 

会心の一撃

これはアルバム『×と○と罪と』に収録されています。

気になる音域ですが、mid1F{ファ}~mid2G#{ソ#}となっています。

カラオケランキングでは『トレモロ』に次ぐような人気ですね。

全体を通して淡々と進んでいく音程と歌詞が特徴的な一曲です。

個人的には歌詞が結構気に入りましたね。

 

 

プラス1曲!

棒人間

これはアルバム『人間開花』に収録されています。

ドラマ『フランケンシュタインの恋』の主題歌となったので、知名度もそこそこだと思います。

気になる音域ですが、mid1C{ド}~hiA{ラ}となっています。

ただ、最高音が出てくるのは一瞬なので、そこまで身構えることもありません。

サビ前までがちょっと難しいですが、サビはかなり気持ちよく歌える曲になっています。

歌詞があまりにも感動的で、筆者はこの曲で何度涙したか数え切れません。

認知度や人気も考えると、やや難しい曲ではあるものの、是非歌っていただきたい一曲なので紹介しました。

ちなみに、筆者がラッドの曲の中で最も好きな曲なのがこれです。

棒人間
RADWIMPS

 

それでは、今回はこの辺にしておきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

↓ありがとうございます!あなたのひとポチがモチベーションですm(__)m


人気ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村

-音楽
-, , ,

Copyright© Shinの音楽記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.