メジャーからインディーズまで様々な情報を伝えます!

Shinの音楽記

音楽

MAGIC OF LiFEのオススメ曲をランキングで!バンドの魅力も紹介!

更新日:

MAGIC OF LiFEってバンドをご存知ですか?

そりゃ波乱万丈なバンドですよ、ええ。

 

最初に聴いたときの印象は、こりゃ世間受けしそうだ!って感じ。

ってなわけで、ここではMAGIC OF LiFEについて書いていきます。

 

主にバンドの魅力やオススメ曲なんかを好き勝手に紹介していくので、お楽しみにどうぞ。

MAGIC OF LiFEのプロフィール

MAGIC OF LiFEは2001年に栃木県で結成されたバンドです。

メンバーはボーカル&ギターの高津戸信幸、ギター&コーラスの山下巧実、ベースの渡辺雄司、ドラム&コーラスの岡田翔太朗の4名で構成されています。

 

今でこそMAGIC OF LiFEという名前で現メンバーでの活動を行っているものの、まさに今日までのバンドの変化と言ったらもう…

そもそものバンドの始まりは3人で2012年まで『Dirty Old Men』というバンド名で活動していましたが、なんとうちの現メンバーはボーカル高津戸のみ。

 

以前はベース山田とドラムの野滝にボーカルの高津戸という構成だったんですね。

その2012年までに一度メジャーデビューをしてからまたインディーズに戻って、それからメンバー入れ替えって…

本当にいろいろありすぎます。

 

現メンバーに落ち着いたのが2012年で、現バンド名に変更になったのが2014年ということなので、結成初期から落ち着くにはかなり時間がかかったと言えますね。

特にボーカルの高津戸さん、お疲れ様です。

 

ちなみにバンド名『MAGIC OF LiFE』のiだけ小文字の理由として、以下のようなことが述べられています。

I = 私、magic of life = 命の魔法、MAGIC OF LiFE = 私の命の魔法
"MAGIC OF LiFEの音楽を聴いてくれたあなたの魔法、MAGIC OF LiFEの中にあなたもわたしも存在する"
という意味が込められています。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/MAGIC_OF_LiFE

 

スポンサーリンク

 

MAGIC OF LiFEの魅力

冒頭でちらっとお伝えした、世間受けしそうだ!という印象の背景には、ボーカル高津戸の声と音楽自体に安定感があると感じるからです。

若手のバンドには、「若さに身を任せた楽曲作り」といった部分が感じられますが、MAGIC OF LiFEはやはり経験が違う。

 

結成してから15年以上がが経過していることもあり、どうしたら多くの人が目を向けてくれる楽曲に仕上がるかを知っているような気がしますね。

まさに現在の音楽シーンの王道といったところでしょうか。

 

その音楽シーンとしてハイトーンボイスが挙げられますが、ボーカル高津戸の声がまさにそれ。

04 Limited SazabysのGENのような独特のハイトーンも魅力ですが、ハイトーンの中でも高津戸の声は特に透き通っていて聴きやすいい声質です。

 

あまり彼の声が聴いていて不快だと思う方は少ないのではないでしょうか。

全体的な歌詞の印象としては、かなりきれいで優しいフレーズが多いような気がしますね。

 

そこに高津戸のハイトーンですから、ななり爽やかな楽曲に仕上がるようなイメージです。

よく言えば万人受けしそうな安定感のあるMAGIC OF LiFEですが、個人的にはたまにはもっと違うベクトルの曲も聴いてみたいです。

 

この優しい声で毒のある詞を歌ったら面白いような気がしますけどね。

こんなことは言ってみたものの、綺麗な歌詞と歌声が魅力なのに間違いはありません。

 

スポンサーリンク

 

MAGIC OF LiFEのオススメ曲

ここではMAGIC OF LiFEのオススメ曲TOP3をランキング形式で勝手に厳選させていただいております。

ちなみに1位は筆者の中ではダントツなので、お楽しみに。

 

 

第3位 箒星の余韻

これはMAGIC OF LiFE名義の1stシングルで、アルバム『Storyteller』にも収録されている曲です。

ボーカル高津戸の声を最も楽しめる曲と言っても過言ではないでしょう。

まず入りの高音で心惹かれること必至です。

曲全体で見たときに声の抑揚が本当に素晴らしく、声の表情の変化は聴いていて本当に楽しいですね。

詞の世界観もたまりません。

 

 

第2位 夜空のBGM

これはバンド名が変わる直前の『DIRTY OLD MAN』としての曲で、アルバム『Blazing』に収録されています。

歌詞の切なさがMVの男の子を通してかなり伝わってきます。

ちょっとドラムの音が大きいような気もしますが、これは歌詞の中の花火をイメージしているのではないでしょうか。

また、ドラムの音量が小さいとより悲しい曲に仕上がってしまった気がするので、きっとこれが正解なんだと思います。

 

 

第1位 音無き言葉

これはMAGIC OF LiFE名義で2015年に音楽配信限定でリリースされたシングル曲ですね。

この曲では、見えない・聴こえない障害の「盲ろう」の方のための「触手話」について歌われています。

目で見えているもの、耳で聴こえているものが全てではないということを教えてくれる一曲ですね。

歌詞に出てくる二人の愛情がひしひしと伝わってきます。

ここまで愛に満ちた感動的な詞は、必死で探してもなかなか見つからないと思いますよ。

筆者の中では涙なしには聴けない名曲です。

MV中にちょいちょい出てくる問いかけの言葉にも注目してみてください。

音無き言葉
MAGIC OF LiFE

カテゴリ: ロック

 

それでは今回はこの辺にしておきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓ありがとうございます!あなたのひとポチがモチベーションですm(__)m


人気ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村

-音楽
-, , ,

Copyright© Shinの音楽記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.