メジャーからインディーズまで様々な情報を伝えます!

Shinの音楽記

音楽

嘘とカメレオンのおすすめ人気曲を紹介!ドラムが脱退していた!?

更新日:

嘘とカメレオンってバンドをご存知ですか?

なんでもツイッターで話題になっており、今後注目を浴びそうなバンドであることは間違いないようなんですよね。

 

まあ、ボーカルのルックスも申し分ないですし、筆者もこれからマジで伸びてくるバンドだと思ってますよ、ええ。

ってなわけで、ここでは噓とカメレオンについてまとめていこうと思います。

 

主にバンドの魅力やおすすめ曲なんかをお伝えしていきますよ。

それでは、スタートです。

 

スポンサーリンク

 

嘘とカメレオンのプロフィール

噓とカメレオンは2012年に結成されたバンドです。

メンバーはボーカルのチャム、ギターの菅野悠太、同じくギターの渡辺壮亮、ベースの渋江アサヒの4名で構成されています。

 

え、ドラムいないんじゃない?

そう思った方も多いでしょう。

ええ、ドラムがすでに脱退していたようなんですよね。

 

タクラユウキという方がもともとドラムで活動していたのですが、2015年の12月に脱退されたみたいです。

そこでその穴を埋めるべく、サポートメンバーとして青山拓心という方が活動しています。

 

サポートメンバーということなので、新メンバーを探しているところなのでしょう。

それとも青山さんがそのままメンバーとして迎え入れられるのか、ちょっと気になるところではあります。

 

噓とカメレオンの魅力

まず魅力的なのは、「攻撃的な」と形容されているように激しく迫ってくるような楽器隊のメロディーが挙げられますね。

また、ボーカルチャムの跳ね回るような声が特徴的です。

 

歌唱力に関しては賛否両論ありますが、筆者はこの声だからこその中毒性を生み出しているように感じます。

これで普通にそこそこ歌が上手だったらTwitterで話題にならなかった可能性もあると思います。

 

現代の音楽シーンの人気が出るかどうかの要素として、歌唱力が第一というわけでもありません。

このバンドはチャムの声だからこそ中毒性のある楽曲を作ることができ、きっと彼らも自身それを分かっていることでしょう。

 

また、歌詞も中毒性があるポイントの一つですね。

言葉遊びが効いていながらも頭にスッと入ってくるので、フレーズが頭に残ってしまうのがクセになってしまうんですよね。

 

さらに、ギター渡辺の存在感も大きいです。

あの体格をしてボーカルよりもはるかに目立ってしまうあたり、見ている方はたまらないのでしょう。

彼のあまりに大きすぎる存在感により、他のバンドと一線を画しています。

スポンサーリンク

噓とカメレオンのおすすめ人気曲

それでは早速紹介していきます。

ツイッターで話題になって人気の楽曲がこちら、『されど奇術師は賽を振る』です。

 

やはり気になるのがギター渡辺の圧倒的な存在感です。

巨体を存分に駆使する動きは必見です。

 

また、こうしてみると、やはりボーカルのルックスがモデルのよう。

とりあえず彼らの楽曲に浸ってみてください。

 

残念ながら現時点では一曲のみしか出まわっていないため、他の曲を紹介することができませんが、これからどんな楽曲を発表していくのか楽しみです。

 

それでは今回はこの辺にしておきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓ありがとうございます!あなたのひとポチがモチベーションですm(__)m


人気ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村

-音楽
-, ,

Copyright© Shinの音楽記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.