メジャーからインディーズまで様々な情報を伝えます!

Shinの音楽記

音楽

ゆくえしれずつれづれのメンバー人気順は?おすすめ曲も紹介!

更新日:

出典元:natalie.mu

ゆくえしれずつれづれってアイドルをご存知ですか?

最初に彼女らの楽曲を聴いたときには驚きましたよ。

 

だって、アイドルらしい可愛い声で歌っていたかと思いきや、いきなりシャウトし始めるんですから。

しかもそれをやっているのが一人かと思いきや、メンバー全員がやっているというのだからこれまた驚き。

 

シャウトという意味ではPassCodeにも相当驚かされましたが、メンバー全員なんて言われたらもう…

ってなわけで、ここではそんな「ゆくえしれずつれづれ」について掘り下げて書いていきます。

 

メンバー紹介やおすすめ曲などなど、盛りだくさんの内容でお送りしていきますので、お楽しみにどうぞ。

PassCodeのメンバー人気順1位は誰?おすすめ曲も紹介!

 

スポンサーリンク

ゆくえしれずつれづれプロフィール

ゆくえしれずつれづれは4人組のアイドルグループです。

2015年の10月~11月の間で初期メンバー3名で結成され、何度かメンバーの加入・脱退を経て現在に至ります。

 

ちなみに現メンバーでの活動は2016年5月からとなっています。

うたい文句は「だつりょく系げきじょう系アイドルユニット」のようですが、ぱっと見では「脱力と激情ってどっちだよ!笑」なんて思いたくもなってしまいます。

 

しかし、楽曲を聴いてみるとその意味も理解できるように感じました。

※楽曲の特徴は後述

 

ちなみにゆくえしれずつれづれのファンは「群青」と呼ばれている模様。

 

 

メンバー紹介

◎屋しだれ

https://twitter.com/shida_tsurezure/status/881450776748466176

読み方:ふたまるやしだれ

メンバー全員がシャウトを使っていますが、中でも彼女は「獣感がある」と言われるようです。

私はよく「“獣感”がある」って言われるんです。あと「噛まれそう」とか。「ライブ中に食べられそうになって引いちゃう」って言われたこともありました。

引用:http://natalie.mu/music/pp/yukuetsurezure03

まさに「激情」の部分で目立っているメンバーと言えるでしょう。

 

 

まれ・A・小町

読み方:まれえーこまち

メンバーの中ではずば抜けてダンスが上手いです。

ゆくえしれずつれづれの楽曲の中には彼女が考えたダンスもあるんですよね。

パフォーマンスの部分でゆくえしれずつれづれを引っ張って行っていることは間違いないようです。

 

 

英艶奴

読み方:あなたつやめ

どうやら「だつりょく系げきじょう系アイドルユニット」の脱力の要素を強めているのが彼女であるのは間違いないです。

彼女の脱力感がグループの強みとなっているとのこと。

そのため、ライブでは自然と一人だけそれほど疲れていなかったりするだそうです。笑

 

 

子子子

https://twitter.com/co3_tsurezure/status/880975790069792769

読み方:こここ

メンバー・ファンともに感じているのが「妖艶さがあるというところ」

はじめてアイドルでカッコいいと思えたのが「ゆくえしれずつれづれ」で、シャウトにも惹かれて応募することを決心したのだそう。

 

 

メンバー変遷

結成してからわりと短期間でメンバーが入れ替わったりしているのですが、どのように変わっていったのか気になりますよね。

ってなわけで、こここでサクッとまとめていこうと思います。

2015年の10月~11月:◎屋しだれ、まれ・A・小町、想九里倫の3名で活動開始

2016年1月:想九里倫が初ライブを目前に脱退

2016年2月:新メンバーとして潮賽乃吉が加入

2016年4月:潮賽乃吉が体調不良のため脱退

2016年5月:英艶奴と子子子が新メンバーとして加入、現4人体制に

 

これは思ったよりもずっと早いメンバーの入れ替えですよね。

ちなみに、メンバーが◎屋しだれさん、まれ・A・小町さんの二人になった際にも、精力的にライブ活動は行っていたようです。

 

このグループのもともとの客層としてはハードコアパンク好きが多かったようですが、英艶奴さんと子子子さんの加入によって一般的なアイドル好きが増えたとのこと。

メンバーの変化とともに、ファン層も変化してきているグループです。

 

 

メンバーの人気順は?

やはりアイドルを見るうえでどうしても気になってしまうのが、どのメンバーが人気があるのかということ。

そこで、非常に簡単ではありますが、Twitterのフォロワー数をもって人気の度合いを見ていきます。

 

ちなみに2017年7月5日時点での情報ですので、ご了承ください。

 

1位 ◎屋しだれ 4756人

https://twitter.com/shida_tsurezure/status/880084334371151872

 

 

2位 英艶奴 3990人

https://twitter.com/tsuya_tsurezure/status/871728893954211845

 

 

3位 まれ・A・小町 3750人

 

 

4位 子子子 3465人

https://twitter.com/co3_tsurezure/status/879229919619817473

 

いちおう順位はつけてはいますが、活動開始の時期もありますし、メンバー間でそれほど差があるものではありませんでした。

ただ、ここから女優業でメディアに露出すると一気に人気が跳ね上がったりするので、これから各メンバーがどんな活躍をしていくのかが気になるところです。

 

 

楽曲の特徴

出典元:yukueshirezutsurezure.com

他のアイドルとは似ても似つかない、ダークな雰囲気の楽曲が多いですね。

どの曲も根本には「脱力」か「激情」がありエモーショナルなものが多いですが、そのサウンドは非常に様々で幅広いです。

 

曲の転調もしばしばで、聴いていてまるで飽きを感じさせない点も特徴の一つと言えるでしょう。

そしてやはり彼女らの楽曲で外せないのがシャウト。

 

やはりメンバー全員がシャウトをしているのが衝撃的で、まさに「激情」そのものです。

歌の箇所ではいかにもアイドルなのですが、そこからのシャウトのインパクトは絶大。

 

歌からのシャウト、シャウトからの歌、どちらもふり幅が抜群で、思わず聴き入ってしまいますね。

音楽とパフォーマンスで勝負しているアイドルです。

 

 

おすすめ曲

ポストカタストロフ

これは1stアルバム『Not Secured,Loose Ends』のリード曲です。

メンバーの◎屋しだれさんはこの曲について以下のように語っています。

例えば私たちのことを知らない人にこの曲を聴いていただいたとき、「あ、こういうイメージのグループなんだ」っていうのが一番わかりやすく伝わる曲だと思うので。つれづれらしさが全部詰まっていて、おそらくこれから先、私たちを引っ張ってくれる曲になるんじゃないかって。

引用:http://natalie.mu/music/pp/yukuetsurezure03/page/3

 

 

ニーチェとの戯曲

これは1stシングルに収録されています。

ゆくえしれずつれづれの楽曲の中でも特にシャウトの割合が多く、シャウトと歌が半々くらいになっています。

その始まりもシャウトからとなっており、非常にインパクトがある曲です。

ライブ映えする楽曲だといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ここではアイドルグループ「ゆくえしれずつれづれ」についてまとめていきましたが、いかがでしたでしょうか。

やはりアイドルらしからぬシャウトをしているのが何とも心惹かれるものがありますよね。

 

それもメンバー全員がチャレンジしているのだから面白い。

これからこのアイドルがどのように大きくなっていくのか、注目せずにはいられません。

 

それでは、今回はこの辺にしておきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

BiSHのおすすめ人気曲を歌詞が心に響く順にランキング形式で紹介!

-音楽
-,

Copyright© Shinの音楽記 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.